【Eスクーリング】メディア英語(ライティング)【慶應通信】

学び

皆様、お疲れ様です!結構、忙しいのですがそんな中でEスクーリングが始まっているのですが全然受講が進んでいないです(汗)。頑張らなくっちゃです。受講の進みに合わせてこのページもリライトする予定です!

スポンサーリンク

シラバス

科目名
メディア英語(ライティング)
担当教員名
井上 逸兵
科目設置総合教育科目授業形態春期メディア授業
科目種別・類外国語科目/英語単位1
キャンパス共通開講学部
設置年度2024授業コードM2408

授業科目の概要

ライティングを含む英語のプレゼンテーションの基本としてのパラグラフライティングについてかみ砕いてお話しします。この背後にある英米的、英語的な議論に対する考え方を理解し、よりよい英文を書けるようになることを目指します。これを身につけることで、オーラルのプレゼンテーションのしかたや日本語でのレポート、論文を書くことの向上にもつながると思います。細かい、いわゆる「英作文」的な作業にはあまり比重を置きません。

授業科目の内容

第1回講義内容
第1回 英語を書く意味は何か?ー新しい時代の英語ライティングー

第2回講義内容
第2回 パラグラフライティングの基本

第3回講義内容
第3回 トピック文の書き方

第4回講義内容
第4回 サポート文の書き方(1)例証のパラグラフ

第5回講義内容
第5回 サポート文の書き方(2)時系列のパラグラフーその1(物語タイプ)

第6回講義内容
第6回 サポート文の書き方(2)時系列のパラグラフーその2(レシピタイプ)

第7回講義内容
第7回 サポート文の書き方(3)比較・対照のパラグラフーその1(比較)

第8回講義内容
第8回 サポート文の書き方(3)比較・対照のパラグラフーその2(対照)

第9回講義内容
第9回 説明のパラグラフーLogical Division of Ideas

第10回講義内容
第10回 結論文の書き方

第11回講義内容
第11回 パラグラフのまとまりを作る

第12回講義内容
第12回 パラグラフから論文へ・まとめ

成績評価方法

1回のレポートおよび小テスト、科目試験の結果を総合的に評価します。

テキスト(教科書)※教科書は変更となる可能性がございます。

もっともシンプルな英語ライティング講義/井上逸兵 慶應義塾大学出版会 2022

受講上の要望、または受講上の前提条件

特にありません。ご自分のペースでコンスタントに受講され続けることをお薦めします。

課題(レポート・小テスト)

K-LMSで開講時に、課題と締切日をお知らせします。

講義収録時期

2023年度収録

コメント

タイトルとURLをコピーしました