【Eスクーリング】社会学特殊(竹ノ下)【慶應通信】

学び

皆様、お疲れ様です!結構、忙しいのですがそんな中でEスクーリングが始まっているのですが全然受講が進んでいないです(汗)。頑張らなくっちゃです。受講の進みに合わせてこのページもリライトする予定です!

スポンサーリンク

シラバス

科目名
社会学特殊(竹ノ下)
担当教員名
竹ノ下 弘久
科目設置法学部専門教育科目授業形態春期メディア授業
科目種別・類甲類・乙類単位2
キャンパス共通開講学部文学部「社会学特殊(竹ノ下)」として開講、経済学部「社会学特殊(竹ノ下)」として開講
設置年度2024授業コードM2431

授業科目の概要

 本授業では、社会学のなかでも、授業担当者の専門領域である社会階層論を中心に、授業を行う。前半では、社会階層論の基本的な考え方、階層論からみる近代日本社会の変化、教育機会の不平等、労働市場におけるキャリアを中心に講義する。後半では、家族とジェンダーに注目して、家族から見る格差・不平等構造について考察する。

授業科目の内容

第1回講義内容
階層論の基本的な考え方

第2回講義内容
産業化と階層構造、高度成長期と社会階層

第3回講義内容
教育機会の不平等

第4回講義内容
教育機会の不平等と制度の役割

第5回講義内容
日本的雇用慣行と労働市場

第6回講義内容
脱工業化と非正規雇用の増加

第7回講義内容
ジェンダーとセクシュアリティ

第8回講義内容
結婚、離婚、再婚と子育て

第9回講義内容
子どもの貧困と虐待

第10回講義内容
社会的養護

第11回講義内容
親密な関係と暴力

第12回講義内容
老いの社会学

成績評価方法

科目試験の結果による評価
課題(レポート・小テスト)による評価
授業の視聴状況

テキスト(教科書)※教科書は変更となる可能性がございます。

仕事と不平等の社会学/竹ノ下弘久 弘文堂 2013

参考文献

代替養育の社会学/藤間公太 晃洋書房 2017年

受講上の要望、または受講上の前提条件

特になし

課題(レポート・小テスト)

 レポートと小テストをそれぞれ1回ずつ実施。 K-LMS所定の画面にて、4月下旬と5月中旬に課題と締切日をお知らせします。

講義収録時期

2018年度収録

コメント

タイトルとURLをコピーしました